重視する任意保険にはそれに留まらない補償内容が存在します

自動車の損害保険には任意保険と自賠責保険といった2個の種別がございます。78-6-21

自賠責保険、任意保険ともに、万が一のトラブルなど遭った場合の補償に関するものですが内容は少々異なっているといえます。78-8-21

任意保険と自賠責保険を比べると補償が可能なものが一様とはいえません。78-11-21

※事故の相手には任意保険・自賠責保険によって補償できます。78-10-21

※自分自身に対しては[任意保険]で補償します。78-17-21

※自己の財産に関しては『任意保険』で補償します。78-20-21

自賠責保険のみでは自らの傷あるいはマイカーを対象とした補償は享受できません。78-13-21

そして相手方に向けてのサポートですが自賠責保険については亡くなった場合は最高額三〇〇〇万円、障害を負わせてしまった場合上限額4000万円というように決まっています。78-1-21

ただし実際の賠償金が先に挙げた金額を上回ることは結構な頻度で起こり得ます。78-12-21

加えて相手のクルマないしは建築物を壊した時、害を加えた者による完全な自己負担となってしまいます。78-15-21

そのような負担を防ぐために任意保険という別の保険が必須だと考えられます。

被害を受けた者の援助を重視する任意保険にはそれに留まらない補償内容が存在します。

※事故の相手方に対しては、死亡時やケガだけでなく車もしくは建築物といった種類の対象を賠償してくれるのです。

※自分自身へは、同伴していた人もひっくるめて死亡時またはケガを補償してくれます。

※自己が所有する財産へは車を賠償してくれるのです。

そういった多様な面に関して安心できるものであるということが任意保険が持つ強みなのです。

保険の料金の払い込みはどうしても必要となりますが、事故を起こした時の相手のためにもマイカーに末長く乗りたいのであればぜひ任意保険に申し込んでおくに越したことはありません。

Copyright © 1996 www.mini-mama.org All Rights Reserved.
78-2-21 78-19-21 78-3-21 78-7-21 78-5-21