www.mini-mama.org

中古車の査定額を高くするのには、、マイカーを売却時期タイミングも大事なポイントです。自らお店へ車を運転して査定を依頼しなくてもネットで中古車買取専門店で自動車の買取査定の調査をお願いすれば、直ぐに査定額の算出をすることができますが、乗り換えを検討している愛車をちょっとでもお得に手放すことを前提とすればいくつかのポイントがあるんです。どのようなものがあるかというと、ひとつに走行距離です。今までの走行距離はマイカーの売却額の査定をするにあたり大事な基準となる項目のひとつだと言われています。どのくらいの走行距離で売りに出すのが望ましいかという話ですが自動車の見積額に影響が出るラインは5万kmと言われていますから、その距離をオーバーする前に見積もりをしてもらって手放すのが望ましいでしょう。走行距離が40000kmと80000kmでは普通は査定対象車の売値金額は評価が異なるはずです。それから車検も重要です。もちろん車検というのは現金が必要ですので車検に出すまでの期間が残っているほど査定額は上がると思うと思いますがそういったことはなく、実際は車検時期がいつであろうと自動車の査定にはあまり関係がありません。このような事は実際やってみると結構理解できるでしょう。車検前は売却を考える時期としてはいいタイミングです。一方査定額を上げるために、車検の後に買取査定を依頼しようとするのはお金の無駄、意味を持たないということになります。それからお店に車を引き取ってもらう時期としては2月と8月が狙い目です。なぜなら、自動車買取店の決算の時期が3月と9月のところがほとんどだからです。そのため、例えば1月に売ろうとしたら少し待って2月に査定を専門業者にお願いして引き取ってもらうのもありだと思います。自分の都合も事情もあるので、ひとまとめにしてこのようなタイミングで売却するなどというわけにもいかないでしょうけれどもできるならそのような時期に売りに出すのが良いと思います。

Link

Copyright © 1996 www.mini-mama.org All Rights Reserved.